MISJの特徴

メルボルン国際日本語学校 (MISJ) は日本国政府から認可を受けた日本語補習授業校です。文部科学省認可の教科書を使い、国語と算数(数学)の二科目を勉強しています。

幼稚園年中組から高等部まで13学年に渡り、横の繋がりを持ちつつ、縦の繋がりも大事にしています。

本校の教育の特徴

 

1.生徒主体の授業

  • アクティブラーニングの推進
  • 教員の授業研修
  • 学校、学年統一アプローチ

2.国語と算数(数学)以外の日本の学校活動に触れる課外学習の機会提供DSC_0625

  • 学校行事(入学式、始業式、終業式、蚤の市、幼稚園運動会、読書月間、避難訓練)
  • 生徒会活動(生徒の自主性育成。生徒がよりよい学校作りに参加し、学年間交流行事などを企画、実行する。)
  • 合唱(学年合唱や全校合唱を行う中で、日本語の美しさを実感すると共に、心を合わせて歌う喜びを体験。)
  • 漢字検定試験:年一回、希望者対象(本校は漢字検定試験の準会場)
  • 夏期講習(一月):特別時間割で、国語、算数以外の科目も学習。希望者対象。

3.保護者のサポート2016 幼稚園運動会かけっこ

  • 蚤の市(親の会主催)
  • お弁当販売やお菓子販売など(親の会企画、実行)
  • 学年行事(クラス委員が中心となり企画、実行:カレーパーティーや運動会、お楽しみ会など)
  • 図書館(本の貸し出しや管理などを親の会が運営)